イメージ画像

2017年05月24日

PEACH SODA


DさんとMさんの出会いは 高校生の時 友人の紹介で知り合いました。
2人とって、お付き合いが始まるきっかけとなったのは ある1枚の写真。
それは ある地方雑誌の成人式ページに掲載されているMさんの写真を見て Dさんが運命を感じたときから始まりました。
そのとき、Dさんは “Mさんと結婚する” と想ったそうです。
それは、ソーダのように シュワっと ココロ踊るようで、
ピーチのようにときめく甘酸っぱい気持ち…ハート(トランプ)
そこから2人の桃色のエピソードが始まりました。
PEACH SODA のようにSweetで、シュワっとココロ踊る日になるように願いを込めて
結婚式の準備もスタートしましたハート(トランプ)

ピーチソーダをイメージした会場は ピンクや淡いパープルを入れる事で 甘さを演出♪誰もがワクワクして「かわいい〜ハート(トランプ)」と思ってもらえるような空間に♪
page 1.jpg
会場のお花はプリムローズガーデンで咲いたチューリップを使ってコーディネートです☆


お付き合いするきっかけとなった写真のように、夫婦としての「はじまりの日」となる
記念の写真を大切なゲストにも承認となってお撮りいただき、会場へもかざりました♪ 
そして、ご家族への感謝の思いがとても強いお二人。“はじまりボード”は当日の家族との写真を貼り、
新たな“はじまり”をみんなで祝福します♪
page2.jpg


「これまで出会い支えてくれた人達がいるから、今の自分たちがいる…」
その感謝の思いを結婚式では伝えたいと感じていらっしゃったお二人。
チューリップ1輪1輪に意味と想いを込めてダーズンローズセレモニーを行い、
大切な人にしっかりと想いを伝える時間をおとりしました。
page 3.jpg
実はこのチューリップ、
新郎新婦様が冬に球根を植え、そして、結婚式当日に摘んだチューリップなんです。
お二人の思いとともにすくすくと成長したチューリップ。
page4.jpg
12名の大切な皆様から、新郎様へ託された
感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠の意味が込められた
チューリップ。
page5.jpg
新婦様へプレゼントです。
ゲストの皆様からの思い・そして新郎新婦様からゲストの皆様への思い・
そして新郎新婦様お互いの気持ちが会場全体にあふれとても感動的な雰囲気となりました。

お二の思いが沢山詰まった、結婚式。
涙あり、笑いあり、テーマのPEACH SODAの通り、まさにココロ踊る一日☆
Dさん、Mさんご結婚まことにおめでとうございました☆ 

ブライダルコーディネーター 足立久美子
posted by Primrose Garden at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Wedding レポート
〒689-3317 鳥取県西伯郡大山町鈑戸あけまの森 1570番地 TEL:0859-48-5050(9:00〜19:00) Copyright (C) Primrose garden .inc All rights reserved.